太陽光発電設備に休業補償の保険を掛けています。落雷によってブレーカーが落ちて売電が停止した場合、保険の対象になりますか? - その他の保険について - 保険相談 見直し.jp - 宮城 (仙台・大崎・栗原・登米・古川、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 太陽光発電設備に休業補償の保険を掛けています。落雷によってブレーカーが落ちて売電が停止した場合、保険の対象になりますか?

その他の保険について

太陽光発電設備に休業補償の保険を掛けています。落雷によってブレーカーが落ちて売電が停止した場合、保険の対象になりますか?

2021年06月04日

【ご相談事例】

太陽光発電設備に休業補償の保険を掛けています。落雷によってブレーカーが落ちて、売電が停止した場合、保険の対象になりますか?売電が停止した期間のわかるデータの提出は可能です。

【ご回答】

落雷によって、ブレーカーが落ちただけでは補償対象外の可能性があります。

休業補償条項の約款では、下記の様に記載があります。

「当会社は、下表の偶然な事故のうち、<省略>事故によって保険の対象について生じた損害により、被保険者の営業が休止または阻害されたために生じた下欄に規定する損失に対して、この条項および基本条項に従い、<省略>損害保険金を支払います。~」

つまり、規定に記載された偶然な事故が発生し、それによって保険の対象に損壊が生じている必要があります。

その結果、被保険者の営業が休止または阻害されたために生じた損失に対して対応する内容となっております。

ご質問者様のケースで考えた場合、落雷によってブレーカーが落ちてしまったとのこと。

もし、ブレーカーを戻した結果、損壊もなく、通常通り売電が開始された場合、休業補償での対応は難しいでしょう。

一方、落雷の結果、配線が断線した、もしくはパワコンが焼き付いたなど、所有する設備に損害が起こっており、その結果、売電が停止した場合は対応できる可能性がございます。

ご請求前に、所有されている設備に損壊が発生していないか、一度確認してみましょう。 詳しくは、ご加入の保険会社、もしくは担当代理店にご相談くださいませ。

※本記事は、記事作成日時点での情報です。
最新の情報とは異なる可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

その他の保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 佐々木 茂夫

運営会社情報

株式会社 MAX仙台

営業時間/
9:00~18:00
年中無休(日祭日は要予約)

本社

株式会社 MAX仙台

〒983-0044
仙台市宮城野区宮千代
3-1-2 2F

TEL/ 022-253-6631
FAX/ 022-253-6644

古川店

株式会社 MAX仙台

〒989-6102
宮城県大崎市古川江合本町
1-3-36

TEL/ 0229-24-1515
FAX/ 0229-24-1955

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2012年度
東京海上日動 優績代理店

2013年度
東京海上日動あんしん生命 優績代理店

2014年度
東京海上日動あんしん生命 最優績代理店

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。