地震によって地盤が液状化で沈下しましたが、建物に被害はありません。この場合、地震保険から保険金は支払われる? - 地震保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 宮城 (仙台・大崎・栗原・登米・古川、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 地震によって地盤が液状化で沈下しましたが、建物に被害はありません。この場合、地震保険から保険金は支払われる?

地震保険の保険金請求

地震によって地盤が液状化で沈下しましたが、建物に被害はありません。この場合、地震保険から保険金は支払われる?

2020年07月08日

【ご相談事例】

地震保険について質問です。
地震によって地盤が液状化で沈下しましたが、建物に被害はありません。
この場合には、地震保険から保険金は支払われないのでしょうか。

【ご回答】

地震による地盤の液状化によって傾斜や沈下が発生した場合、損害の状況に応じて「全損」、「大半損」、「小半損」、「一部損」に分類され、損害の程度に応じて保険金が支払われます。

このとき、傾斜と沈下については以下のように判定されます。

全損…傾斜が約1%を超える場合、沈下が30センチメートルを超える場合
大半損…傾斜が約0.8%を超え約1%以下の場合、沈下が20センチメートルを超え30センチメートル以下の場合
小半損…傾斜が約0.5%を超え約0.8%以下の場合、沈下が15センチメートルを超え20センチメートル以下の場合
一部損…傾斜が約0.2%を超え約0.5%以下の場合、沈下が10センチメートルを超え15センチメートル以下の場合

また、支払われる保険金は実際の損害額ではなく、以下のように計算されます。

全損…地震保険金額の全額 (時価額が限度)
大半損…地震保険金額の60% (時価額の60%が限度)
小半損…地震保険金額の30% (時価額の30%が限度)
一部損…地震保険金額の5% (時価額の5%が限度)

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 佐々木 茂夫

運営会社情報

株式会社 MAX仙台

営業時間/
9:00~18:00
年中無休(日祭日は要予約)

本社

株式会社 MAX仙台

〒983-0044
仙台市宮城野区宮千代
3-1-2 2F

TEL/ 022-253-6631
FAX/ 022-253-6644

古川店

株式会社 MAX仙台

〒989-6102
宮城県大崎市古川江合本町
1-3-36

TEL/ 0229-24-1515
FAX/ 0229-24-1955

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2012年度
東京海上日動 優績代理店

2013年度
東京海上日動あんしん生命 優績代理店

2014年度
東京海上日動あんしん生命 最優績代理店

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。