地震保険を使いたいのですが、被害状況を証明する写真は必要でしょうか? - 地震保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 宮城 (仙台・大崎・栗原・登米・古川、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 地震保険を使いたいのですが、被害状況を証明する写真は必要でしょうか?

地震保険の保険金請求

地震保険を使いたいのですが、被害状況を証明する写真は必要でしょうか?

2016年08月19日

【ご相談事例】

地震による被害があった場合、被害状況を証明するため写真を撮っておかなくてはならないのでしょうか。

【ご回答】

避難生活を余儀なくされ、自宅をしばらく留守にする場合などは、防犯上の心配がありますので、写真を撮っておくと安心かもしれません。

また、保険会社の人が被害を確認する前に片づけをしなくてはならないケースもあります。

片づけ自体は問題ありませんが、撤去の前に損傷の状況を写真で撮っておくと証拠になり、スムーズに査定手続きが進むケースもあるようです。

写真を撮る場合には、損害の状況がわかるようにとっておくといいでしょう。
ちなみに、建物の損害は、次の認定基準で「全村」「半損」「一部損」が判定されます。

写真を撮る場合には、建物の柱や基礎など主要構造物への損害がわかるように撮っておくのがポイントです。

◇地震保険 建物の認定基準
・全損 … 主要構造部の損害の額が建物の時価額の50%以上となった場合、または焼失もしくは流失した部分の床面積が建物の延床面積の70%以上となった場合

・半損 … 主要構造部の損害の額が建物の時価額の20%以上50%未満となった場合、または焼失もしくは流失した部分の床面積が建物の延床面積の20%以上70%未満となった場合

・一部損 … 主要構造部の損害の額が建物の時価額の3%以上20%未満となった場合、または建物が床上浸水もしくは地盤面より45cmを超える浸水を受け、建物の損害が全損または半損に至らない場合

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 佐々木 茂夫

運営会社情報

株式会社 MAX仙台

営業時間/
9:00~18:00
年中無休(日祭日は要予約)

本社

株式会社 MAX仙台

〒983-0044
仙台市宮城野区宮千代
3-1-2 2F

TEL/ 022-253-6631
FAX/ 022-253-6644

古川店

株式会社 MAX仙台

〒989-6102
宮城県大崎市古川江合本町
1-3-36

TEL/ 0229-24-1515
FAX/ 0229-24-1955

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2012年度
東京海上日動 優績代理店

2013年度
東京海上日動あんしん生命 優績代理店

2014年度
東京海上日動あんしん生命 最優績代理店

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。