どのくらいの人が学資保険を利用しているのでしょうか? - 学資保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 宮城 (仙台・大崎・栗原・登米・古川、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > どのくらいの人が学資保険を利用しているのでしょうか?

学資保険の新規加入

どのくらいの人が学資保険を利用しているのでしょうか?

2016年06月20日

【ご相談事例】

教育資金を準備するために学資保険の利用を検討しています。
どのくらいの人が学資保険を利用しているのでしょうか。

【ご回答】

お子さんの教育資金を準備する手段として、学資保険を活用する方は多いようです。

ソニー生命保険株式会社が2016年1月30日から2月3日の5日間に、大学生以下のお子さんがいる20歳から59歳の方1000名を対象に、「子どもの教育資金と学資保険に関する調査」を実施したところ、60.6%の方が学資保険を活用していました。

また、学資保険を活用して教育資金を準備している方に学資保険を選んだ理由を聞いたところ、71.2%の方が「堅実だと思ったから」と回答しています。

そのほかでは、「まとまったお金を受け取るタイミングを選べるから」(31.9%)、「途中でやめずに続けられそうだと思ったから」(31.5%)「他の方法よりも利率が高いと思ったから」(23.9%)、「他のことにお金を使う心配がないから」(21.2%)などの回答が多く寄せられていました。

現在のような超低金利時代においては、学資保険は銀行貯金よりも貯蓄性が高いため、うまく活用すればお子さんの教育資金を用意する方法としてとても有効です。

また、教育資金の準備期間中に、契約者(親)に万が一のことがあった場合でも確実にお子さんにまとまった金額を残せるという点で保険商品を使う大きな意味があります。

一方、満期までの間に解約してしまうと、元本割れを起こす可能性があるため、契約時には満期まで無理なく続けられるプランを選ぶといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 佐々木 茂夫

運営会社情報

株式会社 MAX仙台

営業時間/
9:00~18:00
年中無休(日祭日は要予約)

本社

株式会社 MAX仙台

〒983-0044
仙台市宮城野区宮千代
3-1-2 2F

TEL/ 022-253-6631
FAX/ 022-253-6644

古川店

株式会社 MAX仙台

〒989-6102
宮城県大崎市古川江合本町
1-3-36

TEL/ 0229-24-1515
FAX/ 0229-24-1955

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2012年度
東京海上日動 優績代理店

2013年度
東京海上日動あんしん生命 優績代理店

2014年度
東京海上日動あんしん生命 最優績代理店

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。