生命保険を検討中です。定期の生命保険と低解約返戻金型保険、違いを教えてください。 - 生命保険の新規加入 - 保険相談 見直し.jp - 宮城 (仙台・大崎・栗原・登米・古川、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 生命保険を検討中です。定期の生命保険と低解約返戻金型保険、違いを教えてください。

生命保険の新規加入

生命保険を検討中です。定期の生命保険と低解約返戻金型保険、違いを教えてください。

2020年03月17日

【ご相談事例】

生命保険を検討していたところ、保険料の負担を抑える方法として、定期の生命保険と低解約返戻金型保険を勧められました。
違いを教えてください。

【ご回答】

定期の生命保険と低解約返戻金型保険で共通するのは、終身保険に加入するよりも「保険料の負担を抑えられる」ということです。

一方、大きな違いは、定期の生命保険が「掛け捨て」ですが、低解約返戻金型保険は「終身保険のプランのひとつ」ということです。

それぞれの特徴を見てみましょう。

◎定期保険

定期保険は掛け捨て型の生命保険で、保険の契約期間が終了すると、死亡保障もなくなってしまいます。

そのため、更新を続けていかなければ必要な補償を用意できないというデメリットがありますが、保険料が終身保険よりも安く、金銭的な負担を抑えられるというメリットがあります。

◎終身保険

被保険者が死亡した場合に保険金を受け取れる死亡保険には、保険契約期間が一生涯続く「終身保険」があります。

終身保険は、保険料の払込期間が終了しても保障が一生涯続くほか、解約した際に受け取れる解約返戻金もあるため、貯蓄性が高い保険と言えます。

しかし、掛け捨て型の生命保険よりも保険料の負担が大きくなるというデメリットがあります。

◎低解約返戻金型終身保険

今回ご質問いただいた低解約返戻金型終身保険は終身保険のプランのひとつで、

「一般的な終身保険より保険料が安いものの、解約時に受け取れる解約返戻金の額が低く抑えられている」

という特徴があります。

そのため「保険料の負担を抑えつつ、終身で保障を用意できる」というメリットがありますが、「満期前に解約をすると解約返戻金の額が少なくなる」というデメリットがあります。

そのため、保険料の払込期間満了まで続けなければ、低解約返戻金型終身保険に加入したメリットを充分に享受できません。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 佐々木 茂夫

運営会社情報

株式会社 MAX仙台

営業時間/
9:00~18:00
年中無休(日祭日は要予約)

本社

株式会社 MAX仙台

〒983-0044
仙台市宮城野区宮千代
3-1-2 2F

TEL/ 022-253-6631
FAX/ 022-253-6644

古川店

株式会社 MAX仙台

〒989-6102
宮城県大崎市古川江合本町
1-3-36

TEL/ 0229-24-1515
FAX/ 0229-24-1955

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2012年度
東京海上日動 優績代理店

2013年度
東京海上日動あんしん生命 優績代理店

2014年度
東京海上日動あんしん生命 最優績代理店

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。