生命保険は相続税対策になるのでしょうか? - 生命保険の保険金請求 - 保険相談 見直し.jp - 宮城 (仙台・大崎・栗原・登米・古川、その他周辺地域)

HOME > 目的別保険相談 > 生命保険は相続税対策になるのでしょうか?

生命保険の保険金請求

生命保険は相続税対策になるのでしょうか?

2019年02月19日

【ご相談事例】

テレビの特集で終活を知りました。
あと数年で定年退職を迎えるため、私も終活を検討しています。

そこで質問ですが、生命保険は相続税対策になるのでしょうか。
なるのであれば、具体的な方法を教えて下さい。

【ご回答】

生命保険には非課税枠があるため、税負担の軽減が期待できます。

たとえば、被相続人の死亡によって受け取った生命保険の死亡保険金は、保険料の全部または一部を被相続人が負担していた場合、相続税の課税対象となります。このとき、以下の計算式で求めた非課税限度額までは、相続税がかかりません。

500万円 × 法定相続人の数 = 非課税限度額

また、生命保険の死亡保険金は、相続税を納める際の原資になります。

例えば、相続財産が不動産など現金以外の資産が多くを占めている場合、相続税を納める際の現金が不足してしまいます。

最悪の場合には、大切な不動産を売却して換金する必要も出てきます。

そこで、あらかじめ相続税相当額の死亡保険金が受け取れる生命保険に加入しておけば、残された家族の納税負担を軽くできます。

なお、生命保険は
「誰が保険料を負担したのか」
「誰が保険金を受け取るのか」
によって税金の負担が異なるほか、税金制度の改正もあります。

生命保険を利用して相続税対策を検討される場合には、専門家に相談しながら計画的に進めていくといいでしょう。

ご相談ご希望の方はこちら
ご相談ご希望の方はこちら

生命保険の相談事例

お問い合わせ

皆様からのご相談を心よりお待ちしております。
保険の見直し・無料相談
ページの先頭へ
メディエゾン・アメリカトップのがん治療をサポート

サイト運営者

代表取締役 佐々木 茂夫

運営会社情報

株式会社 MAX仙台

営業時間/
9:00~18:00
年中無休(日祭日は要予約)

本社

株式会社 MAX仙台

〒983-0044
仙台市宮城野区宮千代
3-1-2 2F

TEL/ 022-253-6631
FAX/ 022-253-6644

古川店

株式会社 MAX仙台

〒989-6102
宮城県大崎市古川江合本町
1-3-36

TEL/ 0229-24-1515
FAX/ 0229-24-1955

アクセスマップ
東京海上トップクォリティ

2012年度
東京海上日動 優績代理店

2013年度
東京海上日動あんしん生命 優績代理店

2014年度
東京海上日動あんしん生命 最優績代理店

全国保険相談ネットワーク
このホームページは、一般的事項の説明であり、取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なります。ご加入の際は保険会社または最寄りの代理店から重要事項説明書等による説明を再度受ける必要があります。ご不明な点等がある場合には、代理店までお問い合わせください。